採用情報

社員の声/豊間根 隆


ある日のスケジュール

8:15
出社
8:20
課内ミーティング
8:30
新製品開発品の設計検討・図面作成
11:00
新製品開発品の設計検証会
12:00
昼食(社員食堂にて食事をしています。安くておいしい料理を前に部署の垣根を越えて社内のコミュニケーションをとっています。)
13:00
製品評価試験
17:00
評価試験報告書の作成
19:30
退社

現在の仕事の内容を教えてください。


主に半導体製造装置に用いられる真空用バルブと樹脂継手の開発をメインに行っています。

具体的には、主に営業部門よりインプットのあった顧客要求やマーケティング情報より、新製品の要求品質を決定し、それにより構造設計や評価方法立案を行い、試作したものを評価検証していきます。また、量産に関する要求仕様文書の作成も行います。そのため、客先・社内各部署・協力業者への密なコミュ二ケーションが重要となってきます。

当社を志望した理由は何でしょうか。

前職と関連のある流体機械関係の開発設計に携わりたいと考え、応募しました。半導体業界に対する知識はありませんでしたが、挑戦してみたい気持ちが勝りました。

入社前と入社後で会社のイメージに変化はありましたか。

入社前は、大手企業のグループ会社ということで大きい組織をイメージしていましたが、入社してみますと、ルールは遵守しつつも、足回りよく動くことが求められているように感じました。 

仕事の魅力を教えてください。

開発の構想段階から設計・試作、評価、量産立ち上げまで一貫して担当ができ、やりがいを感じることができます。また、商品群も多いため、多様な技術を身に着けることができます。


休日の過ごし方を教えてください。

家事をしたり、趣味であるバドミントン、ツーリング、スノーボード等をしています。